実際のニュージーランド留学や就職体験なら情報豊富なキャリアアップセンター E SQUAREへ!
ニュージーランド留学ならお任せください!現地で留学・就職している人のインタビューや、留学の最新情報満載!
【E SQUARE イースクエア】home【E SQUARE イースクエア】会社概要【Ecube イーキューブ】クラシファイド【Esquare イースクエア】留学センターについて【Ecube イーキューブ】お問い合わせ
ニュージーランド留学メニュー
安い!ニュージーランド留学おすすめコース情報
・本格的にゴルフ留学!
・ホスピタリティ、$5000割引!
・国籍豊かなイブニングコース
・週$160のイブニングコース♪
・奨学金制度アリ!良質な学校

興味のあるキーワードで探す

興味のある分野で探す

目的別に活躍している人を探す

技術・資格取得したい

ニュージーランドに住みたい

現地の中学高校大学へ通いたい

Vol.98 時代を飾るキーパーソン ニュージーランドのIT学校AMES校長

ニュージーランドのIT学校AMES校長 VIC SARGENT
AMES I.T. Academy Principal
ニュージーランドでITを学ぶ意味

半世紀あまり前にニュージーランドへ移住して来てから、この国でいろいろなことをやってきたVic Sargent。85歳の今は、ITの専門学校AMES ITアカデミーの重鎮として伝説的な存在である。一見、物腰の柔らかいチャーミングな紳士という印象だが、その言葉からはみなぎる自信とシャープなブレーンがうかがえる。そろそろ後進に席を譲って好きな庭仕事に専念したいとはいうものの、まだまだ現役。

ニュージーランドのIT学校AMES校長VIC SARGENT【Profile】
VIC SARGENT
AMES I.T. Academy Principal
イギリス、エセックス出身。イギリス海軍で第二次世界大戦を経験。海軍時代に柔道などのマーシャルアートを覚える。18歳で結婚。28歳のとき妻と2人の子供を伴ってニュージーランドに移住。土木建設業、マーシャルアーツの先生、リサーチ船キャプテンなどの職を経た後、60代半ばにして、ミドルエージの失業者の再就職を助けるために教育機関AMESを発足。以降、AMES はITアカデミーに成長。20年後の今も校長を勤める。

必要が生んだコンピュータートレーニングの学校。

ニュージーランドのIT学校AMES校長VIC SARGENT ニュージーランドのIT学校AMES校長VIC SARGENT Queen Streetの他に、North Shore とHamiltonに校舎がある。入学には、IELTS 5.5が必要 ニュージーランドのIT学校AMES校長VIC SARGENT ニュージーランドのIT学校AMES校長VIC SARGENT 私自身のコンピュータースキルは仕事に必要なことができる程度です。ニュージーランドのIT学校AMES校長VIC SARGENTニュージーランドのIT学校AMES校長VIC SARGENT 全生徒数450人のうち外国人学生は10数人ほど。 ニュージーランドのIT学校AMES校長VIC SARGENT

1980年代の終わり、ニュージーランドの経済は大恐慌に見舞われていました。 多くの中間管理職、働き盛りのオフィスワーカーが仕事を失い、その再就職も困難でした。オークランドのCBDの貸しオフィスの3分の1が空室だったと言えば、どれだけひどい状況だったかがお分かりになるでしょう。 私は仲間4人と、そんな状況を早く抜け出すため、主に40代の失業者の再就職を助ける機関、AMESを発足させました。 Aotearoa Mature Employment Services がその正式名称でした。当時、中間管理職にあったミドルエージの人たちでコンピューターを使える人はほとんど居らず、彼らの再就職を援助するためには、実際に使えるコンピュータースキルを訓練することが必要不可欠に思われました。 ガランと空き家だったAMP(保険会社)のビルへ出向き、AMESの趣旨を説明してビルの一画をタダで使わせてもらえるよう説得。ビルのオーナーとしても、ビルをカラのままおいておくよりテナントが少しでもいるほうがセキュリティ面などいろいろと都合がいいですからね。 それから、古くなって粗大ゴミ同然になっていたコンピューターをどこからかタダでもらってきて修理し、まず基本的なキーボードスキルから訓練を始めました。実際に職についたときにすぐに実践で使えるスキルを訓練するのが目的でした。 次第に高度なコンピューターのトレーニングもするようになり、生徒数も増え、NZQAの認可も受け、多数のコンピューターの寄付も受けました。 AMESがAuckland Multimedia Education Servicesとなったのです。 以降、学校が成長するにつれて何度か引越しをしましたが、2002年に500 Queen Streetの現在の校舎に落ち着きました。今では国際認可証や、Level7Computingなど高いレベルのサティフィケートやディプロマを取得できる過程など、さまざまなコースがあります。また、オフィス、フォト・プログラミング、デザイン、システム、テクニカル、エンジニアリング、ハードウエアなど、専門分野も多岐にわたり、ITの総合専門学校になりました。 AMESは今では、Mature Employ-ment Services でもMultimedia Servicesでもなく、単に「AMES IT」アカデミーとして知られ、高い評価を受けています。

前進のみ、が私のモットー。

私がニュージーランドに移住してきたのは1953年、28歳のときでした。妻と2人の子供と一緒に着いたこの土地には希望がありました。しっかり働きさえすれば、比較的簡単に実になるという確かな希望でした。 まず私は、平日は水道関係の土木プロジェクトで働き、週末には近所のファームを手伝う、という生活を始め、一生懸命に働きました。その甲斐があってわずか1年そこそこで、少しの土地を買い、家族と住む家を建てることができました。 私のモットーはずっと若い頃から「前進のみ」。イギリスには1度も戻っていません。後退するようなことはしなくてもいいでしょう。常に前を向いて生きていく。だって、人間、成長するか、死に果てていくか、のどちらかしか道は無いのです。 ビルダーとして働いた年月の後、マーシャルアーツの先生として道場を始めました。マーシャルアートはイギリスの海軍にいたときに覚えたものです。当時オークランド中心部のローンストリートに道場がありました。 1966年にはオークランドで開かれたマーシャルアート国際大会の企画運営に携わりましたが、この大会は日本が戦後初めてチームを国際試合に派遣した、記念すべき大会となりました。そのとき私はオークランド柔道協会の会長でした。 それからその後、主にカリブ海を航海するリサーチ船の船長となり、数年を海の上で過ごしました。 我ながら、本当に典型的なキウイでしょう?(笑)いろんなことにチャレンジする、チェンジを恐れない前向きのライフスタイル。私のモットーが成させる技なんですよね。

世界市民、という概念でいられるニュージーランド。

ニュージーランドの良いところはたくさんありますが、中でも特に重要だと思うのは、ここがコスモポリタン社会だということです。この国には、貧富の差とか、人種差別とか、なんにつけても両極端が無い。だから、ここに住む誰もが、自分がシチズン・オブ・ザ・ワールドであるという気持ちでいられます。
ITの世界にも国境は無く、全てがインターナショナル。ですから、ニュージーランドは最新のIT技術を学ぶのに適した場所だといえると思います。もちろんIT語である英語を使う国だというアドバンテージもあります。
世界に通じるスキルを国際的な環境で学ぶ。どんどん進化していくIT技術の情報の中にいる。ビデオ中継やオンラインで海外のIT資格試験を受験することも可能。コースで即、実践で役立つスキルを身につけたら、より良い就職ができる。
現在のところ、AMES ITアカデミーにはインターナショナルスチューデントは少ないですが、これからもっと受け入れて、ますますインターナショナルな環境を作っていきたいと思います。

AMES ITアカデミーで勉強するメリットとは?
ニュージーランドのITトレーニング学校であるAMES ITアカデミーは
1、毎年500人以上の卒業生をニュージーランド、世界のIT業界に送り込んでいます。
2、卒業生の就職率は85~95%。IT業界がグローバル化しているので、世界的に人材不足が深刻化しています。
3、ディプロマコースの卒業生は1年間のオープンワーク・パーミットが支給されます。 その間に就職活動が可能です。

この記事を読んで、AMES IT Academyに興味のある方、IT分野で留学をお考えの方はイーキューブのキャリアアップ留学センター「イースクエア」までご連絡ください。

お問い合わせ

 
こんな留学・就職をかなえたい!最近寄せられたニュージーランド留学・キャリアアップお問い合わせ内容はこちら
ニュージーランド留学・キャリアアップ・特殊留学などお問い合わせはこちら
ニュージーランド留学・学校お申し込みはこちら
学校の意見や評価を投稿!学校レビューコンテスト
ニュージーランド&日本にいるあなたの未来を占います
ニュージーランド留学情報・学校情報・グルメ情報をブログで紹介
ニュージーランド留学の際の送金にも便利!円送金





パスワードを忘れました?
未登録ですか? 新規登録